ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ワーキングママトップ > 不公平なお金の話

不公平なお金の話

BLUE TOY BOX

    今日は、不公平なお金の話¥を一つ・・・。


BLUE TOY BOX


 まず、健康保険国民健康保険の違いについて触れておきたいひらめき電球


 平たく言うと、健康保険は会社で加入することとなっているが、

国民健康保険は自治体にて加入するもの。

 健康保険は、労働者(いわゆるサラリーマン等)及びその被扶養者

(奥さんや子供)のための保険、国民健康保険とは自営業者等のための

保険ということになる。


 大雑把にくくるとねビックリマーク

   (o^-')bラブラブ



 本題だが、『埋葬料・葬祭費』というものをご存知だろうか。

そういう事態に遭遇しないと、なかなか知り得ないことだと思うので、今日は

そのことについて書いてみようと思うメモ


 埋葬料とは、故人が健康保険組合に加入していた(被保険者)場合

支給されるもので、受けられるのは、故人によって生計を維持していた遺族で

実際に葬儀を執り行った人(喪主)である。

 

 わかりやすく書くと、サラリーマンの夫が亡くなるとその妻が埋葬料を

受け取ることができるというわけだひらめき電球

その額は、給与の1ヶ月分(最低10万円から最高98万円)となっている。


 故人が健康保険の被扶養者であった場合は、被保険者に家族埋葬料

支給される。要するに、逆に妻が亡くなった場合、サラリーマンである夫に

家族埋葬料が支給されるということで、一律10万円なのだそうな・・・。


 葬祭費とは、故人が国民健康保険に加入していた(被保険者)場合

その扶養家族だった場合に支給されるもので、受けられるのは、葬儀を執り

行った人(喪主、またはそれに準ずる人)である。


  この埋葬料、もしくは葬祭費、いずれも申告制

    申請の期限は二年以内と定められている 注意


 ちなみに、この葬祭費の支給額が自治体によって異なっている。例えば・・・


 東京23区では7万円、大阪市・名古屋市では5万円

今私が住んでいる秋田市も5万円だが、以前住んでいた札幌市は

最低限度額の3万円なのだ。

  

 この違いにも驚くが、これが申請しないと支給されない注意 

ということにも驚かされる。


 とかく徴収するものに関しては執拗に取立てるくせに、支給するもに関しては

出し渋り、届出されなければもうけものという考え方が垣間見えるようで

いただけない。


 健康保険の場合、会社によっては代行して手続きをしてくれるところもある

ようだが、国民健康保険の場合は、知らなければ、まるまる損をしてしまう。



 不公平だろっ!!

  (#`ε´#)むかっ


 これって、単純に死亡届とリンクさせればいいことだよね~ビックリマーク

そもそも、どうして物乞いのように「お金ください」って申請しなくちゃ

いけないのさ~~~~パンチ!


BLUE TOY BOX

  ダムの問題も高速道路無料化もいいけどさ・・・ヽ(;´Д`)ノ

人間、最後の『死』に対しては皆平等でもいいんじゃないかな・・・。


   ブログランキング・にほんブログ村へ   ←マジ話


>> 続きをみる

BLUE TOY BOXの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

アイランドアロマ沖縄手作り石鹸のお店~ギフト&お土産にもオススメです。
堺 日本料理での有名店、和の神髄日本料理小さなくぐり戸へ。
東京 不用品回収なら不用品回収のプロ「クリーンワークス」へお任せください!
クイズ 制作は、Which.jp[ウィッチ]にお任せください
東中野 眼科の白内障日帰り手術の「とみどころ眼科」
BLUE TOY BOX

「BLUE TOY BOX」のプロフィール

ガチャピンさん

天然息子のボー君(小6)と勝気な娘チビコ(小3)との毎日をお弁当(キャラ弁)を交えて綴っています。

2年前に北海道を出て仙台、秋田と転勤で異動中。興味をもったら何でもチャレンジ!あれもこれもやりたがり心は永遠の乙女な主婦です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/gachapippy/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...