ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ワーキングママトップ > 自由研究教室

自由研究教室

さちのポジティブログ


[自由研究] ブログ村キーワード
去年の夏、初めて息子と挑戦した理科の自由研究。
担任の先生に勧められてやることにしたわけですが、
1から10までレクチャーするのはなかなか大変で・・・
今年はできるだけ能動的に取り組んで欲しいと思い、
科学館で行なわれた「自由研究教室」に参加してみました。

仙台市科学館は地下鉄の旭ヶ丘駅から徒歩5分。
とても行きやすい場所にあります。


10時からの教室は、1年生から4年生までの回だったんですが、
お部屋が1・2年生と3・4年生に分かれていたので、
私は娘と一緒に、息子は一人で参加しました。

親子で一緒に参加しているせいもありますが、
用意されていた座席はほぼ満席で、
夏休みに向けてのモチベーションの高さを感じました。
子どもはほとんどわけも分からず連れて来られている感じもあり、
理科の自由研究ともなれば
お父さんたちが一番熱心に聞いているようにも見えましたが・・・

説明はとても丁寧。
目の前にいるカニやクラゲ、メダカなどをスライドを通して見せてくれたり、
アジサイの花びらをすりつぶして色水を作って見せてくれたりと
実際に目の前でやってみながらの説明は
子どもたちの記憶にも残りやすいし理解しやすいだろうと感じました。
特に、低学年ですからね。
視覚に訴える効果は絶大でしょう

息子はどんな様子で参加しているんだろう、
ちゃんと話を聞いているんだろうか、とかなり心配しながら
娘と一緒にいた私ですが、
終わってみてビックリ
息子は持参したメモ用紙の数枚にビッシリとメモを取っていました
話を聞きながら自分で抜粋してメモを取るのは
大人になっても難しい作業ですが、
メモを見る限りでは話の内容の全体をきちんと書き取れた様子。
私の心配は全く無用でした
去年はなんだか大変なだけで何が何だか・・・という感じの息子でしたが、
今年はかなりやる気のようです


教室が終わって外に出ると、
環境省の燃料電池自動車の試乗会をやっていました。

水素と酸素の化学反応によって電気を発生する燃料電池自動車
発電時に二酸化炭素を発生しないこと、
有害物質を発生しないことなどから環境に優しく、
環境省は燃料電池自動車の啓発推進事業を
進めています。
環境に優しいとはいえ、コストや水素の供給ステーションが
整っていないことなどまだまだ課題は多く
普及は難しいかもしれませんが、
乗ってみると音は静かだし振動も無いし、快適
環境云々は抜きにしても乗り心地のいい車だな~と
思いました。
これで地球にも優しいなんて・・・
環境が整って普及が実現していくといいですね

今回は科学館の中身は全く見ずに
自由研究の教室と、燃料電池自動車の試乗だけして
帰ってきました。
科学館には夏休み中に改めてもう一度行きたいと思っています。

学校を通していろんな案内をいただいたり
情報が集まったりするのは本当にありがたいこと。
私自身は理科の基本的な知識も持ち合わせていないので
こういう機会があればまた是非、どんどん参加したいと思います。
利用できるものはどんどん利用しなくっちゃね。
本当に感謝、感謝です。
応援のワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
 ありがとうございます








>> 続きをみる

さちのポジティブログの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

新しい 学童 保育。イベントが多彩。 東京 ・神奈川に15施設展開。
東日本唯一の輸入家具のアウトレットショップ。直輸入商品も!
住宅塗装、防カビ対策 静岡、シックハウス対策など塗装のことなら佐野塗装へお任せください。
浮気封じ家庭内暴力 相談うつ病 相談の事なら、山王教神社へ是非ご相談ください。
埼玉 外構工事専門店のヒライエクステリアです。エクステリアで素敵な暮らしをお届けします。
富士市 不動産 をお探しの方、富士宮市 不動産 でお困りの方、富士 不動産情報 をお調べの方
さちのポジティブログ

「さちのポジティブログ」のプロフィール

さちさん

8歳と6歳の子どもたちとの楽しい毎日に感謝しながら記録しています。

32歳の専業主婦です。家族でキャンプや家庭菜園を楽しんでいます。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://yaplog.jp/positive-blog/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...